お電話
お問い合わせ

COMPANY会社案内

民泊リフォーム

空き家を解消して資産運用!

一度は耳にしたことがあると思います 「民泊」 空き家問題が取り沙汰されるこんにち、不動産資産をお持ちの方は売買するか、賃貸収益化するか、と悩まれている方も多いと思います。そんな方に 「民泊」 という選択肢をご案内したいと思います。物件をお持ちのエリアにはそれぞれの特性が必ず存在し、訪れる人がいます。訪日外国人しかり、国内旅行者、女子会やイベントで利用など民泊は宿としての価値以上の存在感を発揮してきております。今後ミニマリストと呼ばれる物をたくさん持たない人が増えていくともされています。こういった方々に対して、家具家電付きの 「民泊」 は非常に使い勝手もよく人気を博しております。当社でも東京や京都、沖縄など全国に民泊物件を保有しております。実体験から分かるその収益性をお客様にもご提案可能です。

観光客による地域活性化!

日本はこれまでも人気の観光地でしたが、観光客の宿の問題がありました。もちろん一流のホテルや旅館であれば英語を話せるコンシェルジュがおり、接客も問題なくトラブルもない運営ができました。近年スマホの進化により言葉の壁は無くなりつつあり、人を介さずに宿泊者を宿に誘導することができます。またAirbnbのような国際的に認知度の高いアプリも出来上がっており、 「民泊」 物件は情報を乗せるだけで収益化が可能となっております。当社では 「民泊リフォーム」 としての経験と実績がございます。利用者が喜ぶ設備をご提案可能です。ぜひご相談ください。

許可を取得しておくと民泊物件として売却できる!

さらに、不動産の 「民泊化」 には資産価値向上の効果も期待できます。最終的に売却するとしても、現状より高値で取引されるケースが大多数です。民泊物件として売却が出来るため、同じエリア同じ価格帯の競合不動産物件より不動産業者も仲介しやすくなります。多様性の時代です、物件も特色の強い物になるよう各管理会社がオーナーさんへ提案をしていることと思います。ここでしか味わえない”新居住体験空間”をウリとした民泊リフォームおすすめします。