お電話
お問い合わせ

NEWSお知らせ

2021.05.06ここでも手が洗えたら、水が使えたら嬉しい!そんな時こそ洗面台のリノベーション…

なにかと便利な洗面台はどこに在っても困りません。新型コロナウイルス感染拡大の影響で、ここでも手が洗えたらなぁ〜なんて感じる場面に遭遇される方も多いのではないでしょうか。
洗面台を新設増設する場合、どれほどかかるのか、生活に密接しているからこそ、長い間使えないと困る!そんな思いに寄り添い、解説していきます!


洗面台リノベーション

洗面台のリフォームは水回りのリフォームの中で、最もリーズナブルに行うことができます。グレードによっては100万円近くなることもありますが、
スタンダードなものだと20万円程度で変更することが可能です。
また、洗面台ではなく部分的な取り換えは数万円程度で行うことができます。


洗面台リノベーションの費用

スタンダードクラス→約20万円
ミドルクラス→約40万円
ハイグレードクラス→約60万円
既存洗面台の撤去費用と処分費用→約3~5万
最も間口の狭い500mmサイズ→4万円
最も普及している750mmサイズ→6万~10万
さらに大きく高級感のあるもの→50万円〜
洗面台のグレードやミラー、シャワー水栓の設置、収納の有無・大きさなどで大きく変わります。
同時に床面の張り替えを行う場合は、追加費用がかかります。

【例】
・収納がなくて不便だった洗面台→収納キャビネット付きの洗面ボウルに交換+洗面所の壁や床も張り替え
…工期は3日/費用は30万円程度
・戸建て2階に新設したケース設置
…工期は10日間/費用は60万円程度
・収納スペースが少ない洗面所→洗面ボウル下に収納スペースを確保/壁や床材の張り替え
…工期は2週間/費用は100万円程度


洗面台の移動リフォームの費用

・内装工事→約3千円/平方メートルあたり
・給排水管変更&延長工事→約2万円
・電気配線工事→約1万円


マンションの洗面台リフォーム費用

・独立洗面台の交換リフォーム→約15万円
・鏡やボウルを自由に選んで作るオリジナル洗面台→約20万円
オリジナルの洗面台は、選ぶ部材のグレード次第でさらに約10万円ほど費用が必要になるで
しょう。


工事所要期間

洗面台を単純に取り替える場合、工事期間は1~2日程度です。周辺の床や壁の補修がある場
合は3日程度を見ておくと良いでしょう。洗面台の位置自体を移動するような工事はもう少しかか
ります。今まで洗面台がなかった場所に新たに洗面台を増設する場合、1階だと3~4日ほどで、
2階に新設の場合、配管の有無のチェックも必要です。


洗面台の種類

ユニット洗面化粧台

一般的な据え置き型の洗面化粧台です。 洗面ボウル、水栓、鏡、照明、カウンター収納、コンセントがセットになっています。

システム洗面化粧台

基本設備(洗面ボウル、水栓、鏡、照明、カウンター下収納、コンセント)に加え、収納棚を取り付け可能で、トータルでコーディネートすることもできます。
また、カウンター、洗面ボウル、水栓、鏡などのデザインを自由に選ぶことができます。

カウンター洗面化粧台

カウンター、鏡、照明などを別々に設置するものです。
比較的自由度が高いですが収納は少ないので、カウンター下や壁などに自分好みの収納棚を設置するなどしてオリジナルのスタイリッシュな洗面台を作りましょう。


まとめ

洗面台新築/改築は、生活動線の中で”ちょっと手を洗いたい”という場所に手洗い場だけ作るような場合から、既存の洗面台を新調したり、増設したりと、幅広いニーズがあります。
お風呂場・脱衣所とまとめてリノベーションするケースも少なくありません。
比較的水回りリノベーションの中でも安価で行えるため、朝の忙しい時間帯の身支度ががよりスムーズに快適になるように、ご家族で相談されてみてはいかがでしょうか?

一覧へ